三ノ宮 地元のラーメン好きが行くお店

三ノ宮・元町 周辺のラーメン  特に旨かったら地域関係なしに旨いラーメンを紹介していきまし

希望軒の歴史?  三ノ宮東店

三ノ宮東口からすぐ、希望軒

希望件

f:id:sannomiyaranti:20171207040620j:plain

何年ぶりかに寄らせていただきました、
おそらく5年ぶりとかです。

f:id:sannomiyaranti:20171207040632j:plain

そもそも希望件、ホープ件、みなと件と同じ店で名前が変わる印象がありますが、

何なのか調べてみるウィキペディア情報なのであくまでも参考程度ですが

 ここに似は表記はないですが、希望件ときぼう件とは別会社のようです。

1991年10月に山村浩を代表者として第1号店「ホープ軒」を出店して以降、兵庫県・大阪を中心に店舗を展開、1998年5月に法人化(株式会社希望フードサービス 本社は兵庫県姫路市)した。また、寿司店「望寿司」の運営も並行して行っている。

2006年にチェーン店15店舗を買収し愛知県へ進出したが、その大半が不振であったことから財務内容が急激に悪化し、民事再生法の適用を申請、事実上倒産した。2007年

5月豊田産業株式会社が出資するCSコンサルティング株式会社により事業再生される。2008年5月には新生希望軒として兵庫県加古川に出店、現在加盟店舗18店舗直営2店舗体制(2009年4月)。レトロ調の店内装飾が特徴のラーメン店である。

派生ブランドとしてつけ麺専門店「さくら製麺」を2009年4月に夙川に出店。

もともと「希望軒」と書いて「ホープ軒」と読ませていたが、2005年5月には一旦「きぼう軒」と読むように変更された。しかし再び「創業時に立ち返るため」読みを「ホープ軒」に戻していたが、現在では「きぼう軒」となっている。希望件とは別会社

公式ホームページでは、利用者は「ホープ軒」「きぼう軒」のどちらで呼称しても良いと記されていたが、現在では「KIBOU-KEN」とローマ字で記されている。また、希望軒から独立して「ホープ軒」として営業している店舗(現在では希望軒のチェーンとは関係なし)もあるだそうです、まあそれぞれの店舗で経営する会社が違う可能性があり、メニュー見てはんだんするしかなさそうですね。


三ノ宮にもたくさんの新しいラーメン屋さんが出来て目まぐるしいものがありますが、
昔からある希望軒さんに久しぶりに行きたいなと伺いました。


お店に入ると先客は2名、15時過ぎですが私の後に4組いらっしいました。

メニュー

 

■□■ 希望軒 ラーメンメニュー ■□■


注文はとんこつラーメン734円

f:id:sannomiyaranti:20171207040438j:plain

注文から8分で出来上がりです、

とんこつラーメン

麺は硬めしっかり細麺

f:id:sannomiyaranti:20171207040503j:plain

スープは豚骨ミドル、醤油が少し勝っている感じですが強すぎることもない。

チーシューはバラ肉薄切りトロトロですね

f:id:sannomiyaranti:20171207040515j:plain

 

パンチが欲しければニンニク、ニラなど薬味で調整可能です、本当はニンニク入れたかったけどこの後仕事なので遠慮しました(^_^;)


全体的には懐かしい味ですね、塩、醤油、つけ麺など未開拓の麺もあるので次回はチャレンジしてみたいですね!


ご馳走様でした


感想はあくまでも個人的なものです。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin